キャンペーン実施中

Message+(メッセージプラス)の評判と口コミ|使い方・料金・解約方法も分かる!

message+は、インターネット環境があれば「スマホ」「PC」を使って、FAXの確認や送受信ができるサービスです。

このサイトでは、

  • message+のお申込み方法
  • message+の送受信の方法
  • message+の口コミや評判

など契約する前にチェックしておきたいポイントについて解説していきますので、message+の導入を検討している人はぜひ参考にして下さい。

Message+(メッセージプラス)とは?

message+は、日本の企業である「株式会社アクセルコミュニケーションズ」が提供しているサービスです。

インターネットfaxは海外サービスが多い中、日本のビジネスに特化しているので「安心」して利用することができます。

特に最大の特徴は、他のインターネットfaxサービスに比べて、圧倒的にコスパがいい点です。
月額950円、年払いなら実質792円/月で使うことができ、受信に関しては完全無料で受信することができます。また、message+同士の送信なら送信料も無料です。

こんな方におすすめです!
・FAXの受信数が多い方
・安心できる日本のサービスを使いたい
・コスパがいいサービスを使いたい

Message+(メッセージプラス)の評判と口コミを調査

message+を実際に使っている人の口コミや評判をチェックしていきす。

評判の悪い口コミも含めてご紹介しているので、参考にしてくださいね。

Message+の評判の悪い口コミ

不動産業:市外局番が使えないのが辛い…

古い業界で未だにFAX文化があるので、インターネットFAXを導入しました。050番号しか使えないので、仕方なく契約したのですが、FAX番号を取引先に伝えると「ん?」という顔をされます…他のサービスは市外局番を使えるみたいなので、乗り換えようと思います。

フリーランス:送信料金が15円/枚と他のサービスと比べると高い…

あまりFAXを送信する機会がないので、受信料無料の「message+」を導入しました。しかし、最近FAXを送信する機会が増えたせいか、コストが増加してしまいました…他のサービスは10円/枚とかなので、これを機に乗り換えようと思います。

建築業:message+の利用者が少ない気がする

私の周りだけか分かりませんが、message+を使っている人が少ないです。なので、message+同士は送料無料みたいですが、あまり意味がない気がします。年払いなのでしばらくは使い続けますが、やっぱり最大手の「eFax」を使うのがいいのかもしれません…

 

Message+の評判の良い口コミ

建築業:PCやスマホ上でファックスに追記して送信できるので便利!

message+の最大の特徴である、受信したファックスにPCやスマホ上で追記できるのが便利です!わざわざ印刷する必要がなくなったので、コスト削減にも繋がるし、外出先からもFAXに追記して送信できるようになったので、本当に楽になりました!

不動産:営業FAXによる嫌がらせも受信料無料なので安心!

以前、eFaxを使っていたのですが、営業FAXが毎日届くせいで、FAXの受信料がバカになりませんでした…HPにFAX番号を載せているので、営業FAXを防ぐことができないので、message+に乗り換えました。受信料がかからなくなったおかげで、大幅なコストが削減につながりました!

個人事業主:留守電サービスが便利

個人事業主なので、出張中などで事務所を離れると、連絡があっても電話が取れない状況でした。message+を導入することで、留守電サービスを使えるようになり、出張中でも折り返しができるようになったので、仕事の効率が上がりました!

 

Message+の口コミ評判まとめ

  • スマホで送受信できる
  • 外出先から送受信できる
  • 受信料が無料でコスパがいい
  • 留守電サービスが便利
  • 日本のサービスなので安心
  • FAX送信料が高い
  • 市外局番が使えない
  • message+の利用者が少ない

message+の口コミを調べてみましたが、「日本のサービスで安心」や「受信料無料でコスパがいい」など様々なメリットを感じている一方で「送信料が高い」などの悪い口コミも見つかりました。

とはいえ、総合的にみると「message+」を使っている方は満足している方が圧倒的に多かったです。

また一部では「FAX送信料が高い」「市外局番が使えない」という悪い評判がありました。

つまり、message+は

  • FAXの受信数が多いけど送信数が少ない方
  • 050番号で問題がない方
  • 日本のサービスを使いたい方

などの方におすすめなサービスということが分かりました。

message+ 公式サイト

Message+(メッセージプラス)のお申し込み方法!

ここからは、実際にmessage+に申し込む方法について解説していきます。

1. 公式サイトにアクセス

message+ 評判

まずは、公式サイトへアクセスし画面上部の「お申し込み」をクリックします。

2. 料金プランを選ぶ
message+ 料金プラン

次に、料金プラン「月払い」「年払い」のどちらかを選び、カートに入れます。

年払いだと年間で200枚分お得なので、コストを抑えたい方は「年払い」がおすすめです。

3. お支払い方法を選択message+ お支払い方法

message+は「クレジットカード支払い」「口座振替」の2つから選ぶことができます。

4. お客様情報を入力

message+ お客様情報

次に、氏名・住所・メールアドレスなどの、お客様情報を入力します。

ここで入力したメールアドレスが、FAXを送受信するアドレスになるので、普段使用しているアドレスを登録しましょう。(後からも変更可能です)

5. お申し込み内容の確認

入力内容に間違いがないか、お申し込み内容を確認したら、クレジット決済の場合は「カード情報入力へ」ボタンをクリックします。

クレジットカードの情報を入力後、「申込み」ボタンをクリックで完了です。

口座振替の場合は、入力内容に間違いがないかご確認後「この内容で申し込む」ボタンをクリックで完了です。

6. サービス利用開始

クレジット決済が完了すると「message+」の電話番号とパスワードが発行され、登録したメールアドレスに通知がきます。

口座振替の場合は、入金確認後、3営業日以内に「message+」の電話番号とパスワードが発行され、登録したメールアドレスに通知がきます。

※発行された「Message+」電話番号とパスワードですぐにMessage+を使うことができますよ。

7. お客様情報の確認

最後にマイアカウントページのメニュー「設定」→「本人確認設定」から本人確認を実施します。

本人確認の手続きには、所在地確認のためハガキの郵送があり、ハガキ受け取り後に、本人確認が終了となります。

※サービス開通月を含め、3か月後の月末までに本人確認を完了する必要があり、 手続きが完了しない場合、自動的にサービスが停止されるので注意が必要です。

message+ 公式サイト

 

Message+(メッセージプラス)の使い方

実際にお申し込みが完了したところで、以下のmessage+の使い方

  • メッセージプラスのログイン方法
  • メッセージプラスのFAX送信方法
  • メッセージプラスのFAX受信方法

について解説していきます。

message+は、PCやスマホで簡単に使えるので、普段からPCやスマホを使っている方であれば、すぐに使いこなせますよ。

まずは、ログイン方法について解説していきます。

Message+のログイン方法

message+の「公式サイト」へアクセスすると、画面右上に「ログイン」ボタンがあるので、クリックします。

message+ ログイン

ログイン画面に遷移するので、申込完了メールに記載されている「メッセージプラス電話番号」と「パスワード」を入力し、ログインします。

message+ ログイン

ログイン後、管理画面では「お客様情報の確認・変更」や「ファックスの受送信」ができます。

Message+の送信方法

メッセージプラスを使ってFAXを送信するには、

  • WEBブラウザからFAXを送信する
  • メーラーからFAXを送信する

以上の2つの方法があります。

WEBブラウザからFAXを送信する

message+ 送信方法

WEBブラウザから、メッセージプラスの管理画面にログインし、左メニューバーの「FAX送信」をクリックします。

上記写真のように、送信先番号を入力し、添付ファイルを選択後、「送信確認」をクリックします。

送付先番号は、市外局番からハイフン(-)なしで入力します。
例)05012345678・・・全て半角でハイフンなし

また、メッセージプラスで送信できるファイル形式は以下の通りです。

【送信可能ファイル】

ファイル形式
対応しているバージョン
拡張子
Microsoft WordMicrosoft Office 97,98,2000,2003,2007,2010,2013.doc/.docx/.rtf
Microsoft ExcelMicrosoft Office 97,98,2000,2003.2007,2010,2013.xls/.xlsx
Microsoft PowerPointMicrosoft Office 97,98,2000,2003,2007,2010,2013.ppt/.pptx
Adobe PDF.pdf
TIFF.tif/.tiff
TEXT.txt
JPEG.jpg/jpeg
PNG.png

メーラーを使ってFAXを送信する

メッセージプラス 送信方法

eメールを新規で作成後、FAX番号を入力し、送付したいファイルを添付します。

問題なければ、メールを送信することで、FAXを送信することができます。

宛先の指定方法は、

**********@mailfax.messageplus.jp
※「**********」は送信先のFAX番号を入力します。

Message+の受信方法

message+ 受信

message+は送信方法と同じように、管理画面にログインし、左メニューバーの「FAX受信」をクリックします。

確認したいファイルをクリックするととで、ファイルの中身を確認することができます。

また、専用アプリ(QuickViewer for メッセージプラス)も用意されているので、インストールすることでFAXを受信することが可能です。(※対応OS:Windows7・8・8.1・10)

Message+スマホアプリの使い方

Message+は、専用のスマートフォンアプリがあり、インストールすることで無料で使うことができます。

ここでは、Message+アプリの使い方について解説していきます。

Step1 Message+アプリをダウンロード

下記リンクからMessage+アプリをダウンロードすることができます。

Step2 Message+アプリでログイン

ダウンロードしたメッセージプラスアプリを開き「メッセージプラス電話番号」と「パスワード」を入力してログインします。

Step3 Message+アプリでFAXの送受信

Message+のアプリを使うことで、スマートフォンで、ファックスの表示や確認をすることができます。

また、スマホのカメラを使うことで、撮影した画像をスマホでFAXすることもできます。

Message+(メッセージプラス)の基本情報

初期費用1,000円(年払いの場合無料)
基本料金950円(年払いは792円)
送信料金15円 / 枚
受信料金無料
使用電話番号IP電話「050」
無料トライアルなし
登録可能アドレス1件
専用アプリあり

Message+の料金を計算

Message+の利用料金をFAXの送信枚数ごとに計算し、表にまとめたので参考にしてください。(基本料金は950円で計算)

送信枚数●初期費用:無料
1〜501,015〜1,700円
51〜1001,715〜2,450円
101〜1502,465〜3,200円
151〜2003,215〜3,950円
201〜3003,965〜5,450円円
301〜4005,465円〜6,950円
401〜5006,965円〜8,350円
501〜6008,365円〜9,950円
600〜7009,965円〜11,450円
701〜80011,465円〜12,950円
801〜90012,965円〜14,450円
1000〜15,950円〜

FAXの受信数が多く、送信数を50以下に抑えられるならば「Message+」がおすすめです

インターネットfax選びに迷ったら

当サイトでは、数あるインターネットFAXサービスを徹底的に比較し、どのサービスがおすすめなのかランキングを作成しました。

インターネットFAX選びに迷った際は、ぜひ一度チェックしてみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました